公開予定作品

2021年5月28日(金)公開予定

劇場完全版 熊川哲也 カルミナ・ブラーナ 2021 ※特別料金 3,500円(税込)

公開予定
2021年5月28日(金) 〜
監 督
【演出】
熊川哲也
【振付】
熊川哲也
【台本】
熊川哲也
出 演
アドルフ:関野海斗
太陽:髙橋裕哉
ヴィーナス:小林美奈
ダビデ:堀内將平
サタン:遅沢佑介
白鳥:成田紗弥
神父:石橋奨也

特別参加:熊川哲也

ほか K BALLET COMPANY
公式サイト
https://www.k-ballet.co.jp/contents/423886
備 考
日本を代表するバレリーナで演出・振付家の熊川哲也による演出・振付・台本で上演されたバレエ「カルミナ・ブラーナ」を映像収録して劇場公開。熊川が芸術監督を務めるBunkamuraオーチャードホールの30周年記念として2019年に初演された熊川版「カルミナ・ブラーナ」は、フルオーケストラや合唱団、児童合唱団、3人のソリストとダンサーなど総勢250人に及ぶ出演者が一堂に会する大規模な作品で、女神フォルトゥーナと彼女が生み出した悪魔の子アドルフが織りなす物語を熊川のオリジナルストーリーで描いた。しかし、それだけの大作ゆえに再演は不可能と言われ、2度しか上演されていなかった。そんな熊川版「カルミナ・ブラーナ」が、コロナ禍の2021年に2年ぶりに完全無観客の中で上演。その模様を舞台を収録し、熊川の創作過程に密着したメイキングドキュメンタリーをあわせて21年3月に期間限定配信された。その映像を映画館の音響と大スクリーンで上映する。