公開予定作品

2022年11月1日(火)公開予定

【公開10周年記念】花の詩女 ゴティックメード ※10日間限定リバイバル

公開予定
2022年11月1日(火) 〜
監 督
永野護
出 演
川村万梨阿
佐々木望
折笠愛
大谷育江
公式サイト
http://gothicmade.com/
備 考
本作は“詩女(うため)”と呼ばれる少女と彼女の護衛についた一国の皇子の旅を描くロボットアニメ。月刊ニュータイプで連載されている「ファイブスター物語」の現在進行中のエピソードとも深く連動したストーリーとなっている。このたび2012年11月の初公開から10周年を記念し、リバイバルが決定。本日9月9日発売の月刊ニュータイプ10月号で発表された。永野の意思によりパッケージ化や配信などはされておらず、再上映でしか観ることができないため貴重な機会となる。

「ファイブスター物語」の永野護が監督、原作、脚本、絵コンテ、原画などを一手に手がけて描くオリジナルのSFロボットアニメーション。自然豊かな小さな惑星カーマイン・プラネットでは、預言者であり人々を導く「詩女(うため)」の存在が、列強諸国の力関係に挟まれて暮らす人々の心の支えになっていた。新たな詩女の役割を担うことになった少女ベリンは、任地である聖都リ・ハを目指して旅をしていたが、何者かがベリンの命を狙っているという噂が流れ、ドナウ帝国のトリハロン皇子が護衛の任に就く。しかし、ベリンとトリハロンの旅の行く末には、大きな暗雲が漂う。
(C)EDIT