上映中作品

ビブリア古書堂の事件手帖

公開期間
2018年11月1日(木) 〜
監 督
三島有紀子
出 演
黒木華 / 野村周平
公式サイト
http://biblia-movie.jp/
備 考
【原作】三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(メディアワークス文庫/KADOKAWA 刊)
【脚本】渡部亮平 / 松井香奈

■作品紹介
累計640万部突破!
日本中から愛される文芸ミステリーを最高のスタッフ&キャストで完全映画化!

鎌倉の片隅に佇むビブリア古書堂。その店主・篠川栞子が、古書にまつわる謎を解き明かしていく三上延・著「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズは、日本中の文芸ファンから熱い支持を受け、本の雑誌が選ぶ「この40年間の書籍ベスト」第1位に選出されるなど数々の賞を受賞。シリーズ累計640万部突破を誇る大ヒットシリーズが、この度実写となってスクリーンに登場する。メガホンを執るのは、『幼な子われらに生まれ』(17)で第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門審査員特別賞に輝いた、三島有紀子。そして極度の人見知りだが、驚くべき本の知識と優れた洞察力を持つ栞子に、黒木華。栞子に魅せられて店を手伝うことになる五浦大輔を、野村周平が人間味豊かに演じる。さらに成田凌、夏帆、東出昌大など現在の日本映画界を牽引する豪華実力派キャスが集結。主題歌は、今年デビュー40周年を迎えたサザンオールスターズの新曲『北鎌倉の思い出』。桑田佳祐が作詞・作曲した楽曲を原由子の歌声が優しく包み、情緒ある【ビブリア】の世界観を表現する。50年前に隠された夏目漱石のサインの秘密と、現代で狙われる太宰治の希少本。 2冊を結ぶ秘密の先に待ち受けるのは、大輔の人生を変える、ある真実だった—。本に導かれ、《過去》と《今》が交差する極上の感動ミステリーが誕生した。
©2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会